別れさせ屋を利用するメリット

平和に別れるために利用する

おすすめリンク

悪者にならないように

自分から別れを切り出して悪者になるのが嫌な人は、パートナーを悪者にしましょう。 相手の不貞行為があれば、別れることができます。 別れさせ屋はパートナーに近づいて、親しい関係になります。 するとパートナーも心変わりして、別れを切り出してくれるかもしれません。

パートナーと別れる時に連絡しよう

パートナーがいるけれど、別れたいと思っている人が見られます。
しかし自分から別れを切り出すと、悪者になりそうで嫌でしょう。
相手に好きな人ができれば、相手から別れを切り出してくれます。
そのために別れさせ屋は、パートナーに近づきます。
この時は、異性のパートナーが近付くことが多いです。
相手の気持ちが完全に別れさせ屋に向かったら、もう別れることができます。
パートナーから別れを切り出されたら、すぐに受け入れましょう。

また、パートナーが浮気をしているから、浮気相手と別れさせたいという時にも別れさせ屋を使っている人が見られます。
相手の不貞行為が気になっても、まだ相手が好きだったら別れることはできないでしょう。
ですからとりあえず浮気相手と別れさせて、よくパートナーと話し合ってください。
その際は、パートナーが誰と浮気をしているのか突き止めなければいけません。
その情報がわからないと、別れさせ屋が誰に近づいて良いのかわからなくなります。

費用は、別れさせるまでにかかった日数によって変わります。
早く別れることができれば安いですし、かなり時間が掛かればそれだけ高くなります。
またパートナーと別れたい時に、相手が出張でどこかへ行くときは別れさせ屋も着いて行かなければなりません。
その場合は交通費が高くなると忘れないでください。
ですから、依頼するタイミングもよく考えましょう。
事前に相場を調べたり、見積もりを聞くと良いですね。

浮気相手と別れさせよう

自分とパートナーではなく、パートナーと浮気相手を別れさせることもできます。 こちらの依頼も、意外と多いと言われています。 この時は、パートナーの情報と浮気相手の情報の2つが必要になります。 誰と浮気をしているのか、突き止めてから別れさせ屋に任せてください。

日数によって費用が異なる

どのくらいの日数が掛かったのか、それによって料金が変わると思ってください。 他の人が安く済んだと言っている別れさせ屋でも、自分の場合は日数が長くなるので聞いていたよりも高くなるかもしれません。 事前に、どのくらいなのか見積もりを聞くと良いですね。


PAGE
TOP